明け方の自動販売機

旅行のこととか、ゲームのこととか、日常の雑多なこととか

もったいない精神

一人暮らしをしているからかは知らないけれど

最近、自分でもわかるくらいもったいない精神を発揮している

まだ使えるのに使ってないものがあると

なぜ使わないのかってすぐ聞く

もったいないと思ってしまう

 

とても悪いことでもないだろうけれど

無駄にしているわけでもなければ大目に見るべきなんだとも思う

別に捨てるためにとってあるわけではなく

まだ使えるからとってあるのだ

けれど今すぐ使わないともったいないと思うようになってしまった

やっぱりよろしくない

 

そういえばもったいないって英語では言いにくい表現なんだっけ

昔世界に広がる日本語みたいなやつで見た気がする

だからどうしたって話ではあるけれども

いちいちもったいないとかそんなこと思う人なんて

あまりいないのかね

よくわからん

 

こんなことは明日から変えましょうったって変わるものでもないし

もしもったいない精神が減ったところで

他人に気付かれることもないだろう

このブログなんかに書かなければね

だからたぶん明日からも昨日までと同じでいくんだろう

何年かたって変わったら

またこれを読み返してああそうだって思えればいいや

今日のところはこの辺で

 

おしまい

証明写真をスマホに転送するサービスが予想以上に便利だった件

証明写真って滅多にとることはないけれど

それでもたまに撮らざるをえなくなる時がある

それで今回撮ってきたのだけれど

その時にスマホに送るサービスがあることに気付いて

その場でやってみた

 

それがこんなもの

Ki-Re-i 証明写真画像データサービス Withスマホ|証明写真機Ki-Re-i|株式会社DNPフォトイメージングジャパン

詳細は見てもらったらよいが意外と便利である

 

まず自分のスマホに専用のアプリをインストールする

後は画面の指示に従って操作し、ふつうに証明写真を撮るだけ

途中、証明写真機とスマホwifiでつなぐ手順があり

それによって直接スマホのフォトフォルダに入ってくる

値段も変わらないし、その上何枚でもコピーできる

 

今まで使わなかったのはもったいなかった

好きな枚数だけ自分で刷れる

それにこれからはネットの時代

証明写真をWebで送ることも増えてくるだろう

いちいちスキャンしていたのでは面倒だし画質も落ちる

絶対こっちの方がよい

時代が変わったもんだ

 

あまりないかもしれないけれど

もし証明写真をとる機会があればみなさんもお試しあれ

 

おしまい

 

6月になって

6月になった

なってしまったという気分だけれど

6月ってどんな月かといわれても

梅雨で雨ばかりとか祝日がないとか

あまり良いものが思いつかない

 

とはいえ今年の6月に何かあるかと言われれば

特段何もないのだと思われる

楽しみなことはあまりない

かといって楽しみでないこともあまりない

平凡な月6月

 

結局ほとんど何もしないまま終わってしまいそうな気がする

いまから言うことでもないと思うけれども

けれど7月、8月といろいろ控えているから

何もしないわけにはいかない

でも気付いたら終わっている

そんなことがありそうでならない

 

まあ5月に何かあったかと言われれば

今更記述するようなことはなかったけれども

あったとしてももうブログに書いているからいいだろう

ということは6月もいつも通りってわけだ

それはそれでいいだろう

 

こんなことを書いても書かなくても

6月は始まってそして7月になっていく

時間の流れは速い

とても抗えないけれど

せめて少しだけとどまっていられるように

今月もブログ書けたらいいな

 

おしまい