明け方の自動販売機

旅行のこととか、ゲームのこととか、日常の雑多なこととか

はじめに

ブログとかいうものを始めてみることにした

というのをもう3回くらいは書いたことがあるような気がする

要はすぐ飽きてはアカウント削除し、また開設というのを繰り返している

よって今回も続かないかもしれぬ

けれど続きそうな気がしたからわざわざ登録した

 

今どきは短い文章を書いて発信するのが主流のようである

当方も例にもれずついったーとかやっているけれど、

けれどそこそこ長い文章をすらすら書けたらよいと思うこの頃でもある

ブログでも月に何回か更新してれば上手になるかなぁなんて

楽観的に考えすぎだろうか

 

名前についてだが

夜の自動販売機は明かりがついている

まぶしいけれど周りが暗い分、明かりがなくてはなんだかわからないし

仕方のないことだ

明かりが消えてたら売る気がないにもほどがある

夜が明けてあたりが明るくなる

数10m先に友人が立っていると手を振りたくなる頃

自動販売機にはまだ明かりがついている

明かりなどなくても商品がわかるのにだ

害悪とまではいわないがとてもまぶしい

そんなブログになったらいいなと

 

というわけではじめからまとまらないこと

まとまった文章がすぐ書けるならそもそもやってないかもしれないですけど

まぁ気長に書いていこうかと思います

 

おわり