明け方の自動販売機

旅行のこととか、ゲームのこととか、日常の雑多なこととか

書くこともない日には

ふと時間が開いたからちょっくら書こうかと思ったけれど

そんな時に限ってお題が思いつかないもので

「お題スロット」なるものもあるけれど

あまりよいお題ないなぁなんて

 

「そんな時は別に更新しなければよいじゃない」

そんな声が聞こえる

でもここ1週間くらい書き続けていると

なんだか書かずにはいられなくなってくるもんだ

 

別についったーだったら「にゃーん」とか言ってればよいけれど

ここでただ1行だけそんなことが書いてあったら

うーんどうだろう

飽きれるというよりもはや笑えてくるのかもしれない

 

そういえば昨日更新した時に明日は何で書こうとか思ってた気がしたけれど

次の日になったら覚えていないもんだなぁ

じゃあ明日は明日で書くことが思いつくでしょう

適当に締めてみたところで今日はおしまい