読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明け方の自動販売機

旅行のこととか、ゲームのこととか、日常の雑多なこととか

好きなこと”だけ”で生きていく?

ついったーを見ていたら数年前に

「好きなことで、生きていく」

っていうYouTubeのあれに乗っかってYouTubeやブログなんかで

好きなことで生きることを謳い人気だった人たちが

音信不通になりまくってるみたいなついーとを見かけた

 

この情報の信ぴょう性はともかく

(別に自分でわざわざ追跡調査する気概もないので)

好きなこと”だけ”で生きていくのって難しいだろうなとは思うこの頃

 

例えばブログに好きなことだけを書いて生きていくことを考えてみる

どれくらいの収入が必要かは難しいところだけれど

とりあえず年収300万円を目指すことにしましょうか

(税金とかはとりあえず考えないことにしましょう)

 

で300万円をブログで稼ぐとして例えば

オンライン ビジネス - ウェブサイトの収益化 | Google AdSense – Google

だったら人によるけど1PVで0.2円くらいもらえるみたい

だからざっと年間1500万PVぐらい必要で

毎日記事を書いたとしても1記事あたり4万PV以上稼がないといけないわけだ

まあアドセンスみたいなクリック型広告はそれほど儲からないから

成果報酬型の何かを組み合わせて収益を5倍に増やしたとすると

(そんなに増やすのは難しいけれど)

1記事1万PV弱は稼がないといけない

 

そんな人いるのだろうか?

毎日1万PVを超える記事を何年にもわたって(重要)

自分の好きなことで書き続けられるほどの才能がある人がいるのだろうか?

そりゃ絶対いないだなんて言えないけれど

万人が目指すような生き方じゃないんじゃないかな

 

じゃあ今度はクラウドソーシングに手を出してみる

日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」

ここでちょっと調べてみると

経験不問となっていて1000字以内くらいの記事だと数百円ってところが相場みたいだ

ちょっと高めに500円/記事で計算しても300万円のためには6000記事だから

1日に20記事くらい書かないといけない

1日は24時間しかないから1時間に1記事書き続けないといけない

こんなの無理に決まってる

 

それではどうするか?

もし書くことで食べていきたいならそういう会社に就職しよう

個人でブログを書いたりクラウドソーシングするより余程安定で高収入だ

でもこれでは好きなこと”だけ”を書いては生きていけない

組織に入れば個人の事情ばかり優先するわけにはいかない

自分にあまり興味はないけれど需要がある記事だって書かないといけない

 

ここで初めに話を戻すとやはり好きなこと”だけ”では生きていけない

お金は他人から受け取るものだからもしそれがほしかったら

「他人」の好きなことをしないといけない

もちろんそれは自分の好きなことと一致する場合もあるだろうが

一致しない場合もあるだろう

しかし世の中そういうもんだ

そうやって好きでもないことをして得たお金で

今度は「自分」の好きなことを目一杯すればいいのさ

 

好きなこと、嫌いなこと、どうでもいいこと

生きていれば様々なことがある

どれを選択するかは自分次第だし

別に嫌いなことだけで生きている必要はないだろう

しかしそれぞれは決して独立でなくて嫌いなことをすることによって

好きなことができるようになることがあり

その逆もまた然りである

社会ってそういうものなんだろう

 

おしまい