読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明け方の自動販売機

旅行のこととか、ゲームのこととか、日常の雑多なこととか

ポケモンGOはただひたすらに歩いて

お題「ポケモンGO」

 

お題スロットを回していたらポケモンGOが出てきたので書いてみようと思う

いい加減ブームを下火になって

ポケモンGOっていったらとりあえず非難しておこう

みたいな人も減ってきてるだろうから大丈夫だよね

 

私自身は未だに続けている口でして

ざっと書くとこんな感じ

幸い住んでいるところはそこまで田舎ではないから

モンスターボールを購入することなくなんとか済んでいる

 

このゲームすごく面白いかと言われれば微妙なところだが

他のソシャゲにありがちな人より強くならないと

強い(レアな)ものが得られないなんてのもないし

マイペースに進められるから辞め時を失ったというのが正しいのかもしれない

ジム戦もほとんどやらないしね

 

そんなわけでだらだら続けているのだけども

やっぱり図鑑コンプリートは目指したいわけである

けれど巣に出向くのは面倒

もっとも巣まで遠いしそもそも巣がないポケモンだっていることだし

 となると卵に賭けるしかない

 

でも卵って狙ってポケモンが生まれるわけじゃない

5km卵からはクラブやらヒトデマンナゾノクサなんかばかりが生まれる

欲しいのはポリゴン、シェルダージュゴンあたりだっていうのに

せっかくの10km卵だってイワークとかイーブイ(今は出ないみたい)

ラプラスとかブーバー(ブビィ)なんか生まれそうにない

 

とはいえ図鑑コンプのためには卵を生まれさせ続けるしかないのだ

わずかな確率にかけて歩き続けるしかないのだ

どうせポッポやコラッタなのだから画面を見る必要すらない(歩きスマホ、ダメ絶対)

ただひたすらに歩け

そして卵を孵せ

ついでに相棒ポケモンから飴をもらっていけ

 さすれば図鑑コンプの道が開けよう

 

また何かあったらブログでも報告したいと思う

そういえばもうすぐ?金銀のポケモンが実装されるだとか

それは早くしてほしいところだけれどますます図鑑コンプは遠のくばかり

ここまでやったら後には引けないし

まあぼちぼち頑張りますわ