読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明け方の自動販売機

旅行のこととか、ゲームのこととか、日常の雑多なこととか

思い切って電車の中から書いてみる

雑談 妖々夢攻略記

いつもは自宅のPCで書くのだけれど

書いてみたくなったから電車の中から書いてみる

ちなみに席はクロスシートの窓側

スマートフォンを窓のふちに立てかけBluetoothのポータブルキーボードで書いている

 

結論から言えば相当なことがない限りもうこんなことはしないと思われる

大変窮屈だし電車は揺れる

環境的には最悪に近い

ノートパソコンって素晴らしかったんだなぁとしみじみ

 

それに電車は目的の駅が来たら降りなければならない

早くかける時もあればやたら時間がかかる時もある自分には

そういった時間制限は向いていない気がする

 

散々書いたが少しはいいこともある(気がする)

もし今乗っている電車が海沿いを走っていれば

もし紅葉の美しい渓谷を走っていたら

気分だけは最高だろう

なんせ家からは海なんか見えやしないし紅葉なんてもってのほか

せいぜい目の前の駐車場の車が見えるだけだから

 

と一応フォローして置いて今日はおしまい

だって降りないといけないからね

まぁ一回やってみてよかったかなぁ・・・?