明け方の自動販売機

旅行のこととか、ゲームのこととか、日常の雑多なこととか

春の山陽・四国一人旅 〜1日目〜

全体をまとめた記事はこちらから

春の山陽・四国一人旅 ~はじめに~ - 明け方の自動販売機

ハイライト

  • 岡山後楽園見学
  • 尾道ラーメンを食べる
  • 酒蔵めぐり

 

 

岡山後楽園

 夜行バスはほぼ予定通り岡山駅西口に到着した

降りて一言、うん、大したものはあまりない

とはいえよくよく考えると京都の八条口の方もこんな感じ

だったような気がするし

もっと言うと東京駅鍛冶橋駐車場の周りだって

大都会感を出しているわけではないから

だからといって田舎とか都会とかそう言うわけでもないかなと

 

(岡山といえば桃太郎だよね)

f:id:vendawn:20170316192041j:plain

 朝食を済ませて駅の反対側へ

こちらはだいぶ栄えている

路面電車を除くと大宮駅ぽいなってふと思ったが

どの辺から感じたのかはよくわからない

 

15分くらいか路面電車に沿って歩くと川に出る

旭川というらしい

右手には岡山城、そして向こう側は後楽園

後楽園の中の様子は書くより写真の方がよいから

適当に貼っておく

冬だけあってだいぶ寒々しくもあったが

やはり要素要素がきちっとはまっていて

日本三大庭園は違うって感じ

(←素人すぎる感想なら書かない方がまし)

f:id:vendawn:20170316191722j:plain

f:id:vendawn:20170316191739j:plain

 

尾道

岡山からは青春18きっぷを使ってJR山陽本線尾道

倉敷で多く降りたくらいであとは少しずつ乗ったり降りたり

まあ3両区間ですし

クロスシートは快適

 

尾道の町は南は海で北は山

おまけに山の上には寺院があって

見守ってくれている?監視されている?ような感じ

居心地がいいかと言われればうーんとなる

 

尾道で昼食といえばやはりラーメンなので

目に付いた店に入っていただきました

もっとも行列ができている店も2店くらいあって

そっちにいった方がよかったのかも知れないけれど

寒いというただそれだけの理由で諦めた

空いてるとはいえ普通に美味しかったけれど

 f:id:vendawn:20170316191828j:plain

 

酒の都西条

尾道を去って西条へ

西条といえば酒の都

ご覧通りマンホールだってこんな感じ

f:id:vendawn:20170316191923j:plain

駅から歩ける範囲に酒蔵がたくさんあって

日本酒の直売所?的な店を出している

そしてなんとそういうところは何杯か試飲をさせてくれる!

何軒かまわればほろ酔いだ

ここ以上に最高の町はあるか?

幸せすぎるから日本酒好きならぜひいってみて欲しい

おかげで4合瓶×2も買ってしまった

明らかに予算オーバーだけど気にしたら負けだ

 

西条からは海田市呉線に乗り換えて宿泊地の呉へ

この時点で陽は暮れてしまったから呉の観光はまた明日

今日は電車の総乗車時間も4時間弱と全然余裕な範囲で

楽しい旅ができた

実は岡山から海田市経由で呉に直接行くと

運賃は2590円と18きっぷを使う意味があまりないくらいの距離である

でも18きっぷのおかげでラーメンを食べたりお酒を飲んだりできるし

そこそこ有効な活用法ができたんじゃなかと

 

0日目はバス、1日目は電車ときて2日目は?

そう明日は船です

それではまた明日

 

前の日へ

春の山陽・四国一人旅 ~0日目~ - 明け方の自動販売機

 

次の日へ

春の山陽・四国一人旅 ~2日目~ - 明け方の自動販売機