明け方の自動販売機

旅行のこととか、ゲームのこととか、日常の雑多なこととか

春の山陽・四国一人旅 ~2日目~

全てをまとめた記事はこちらから

春の山陽・四国一人旅 ~はじめに~ - 明け方の自動販売機

 

ハイライト

 

 呉にて

大和ミュージアム

朝一で大和ミュージアムからスタート

9時開館で9時5分くらいにはついていたのにもうすでに何人いた

有名な戦艦大和の模型は入場したらすぐにお目見え

 

f:id:vendawn:20170316192233j:plain

でかい

でかすぎて同じ高さからではスマホで写真を撮っても全て写らない

(高いところから写真が撮れるからご安心を)

戦艦大和のプラモデルは数あれどこのサイズは

作る気にもなれないし1度くらいは見たって損はないんじゃないかな

 

それで展示の内容だけれど

もちろん呉は戦前は海軍の重要な基地だったし

今だって海上自衛隊が置かれているくらい

そういうものとは切っても切り離せやしない

どういう戦艦を作ったとかその戦艦はどうなったとかいう展示が多い

けれどそれだけではなくて戦前・戦中・戦後と時が過ぎる中で

呉がどのような都市として歩んできたか

日本の中でどのような位置を占める都市だったかを丁寧に解説している

(全くの部外者感想ですが・・・)

だから決して軍事ヲタクでなくても楽しめると思うよ

自分みたく

 

てつのくじら館

次にお隣のてつのくじら館へ

 

f:id:vendawn:20170316192338j:plain

大和ミュージアムは市立だけどこっちは海上自衛隊が運営している

差別化を図っているのかは知らないが軍艦ではなくて

機雷と潜水艦がメインテーマの模様

機雷や潜水艦についてなんか調べたことすらなかった中で

なぜこのような展示をしているかから詳しく説明されていて

とてもためになったし面白かった

ちなみに写真にも載せたこの潜水艦は中に入ることができる

それだけじゃなくて操縦桿を握ったり

潜水鏡を覗いたりできる

係の人によればどちらも旧式で現役で使っているものとは

違うようだけど体験型展示ってそれだけで楽しいよね

 

四国へ上陸・松山へ

お昼ごろのフェリーで呉を後にして

いよいよ四国は愛媛県の松山へ

さすがは晴れの日の瀬戸内海

船酔いするような揺れは全くない

快適そのものだ

なんで松山にきたかって?

そりゃ道後温泉でしょ

でもそのまま温泉に行くと時間が余ってしまうから

とりあえず松山城

あまり意識しないでいったけれど現存12天守のうちの一つ

姫路城や彦根城松江城にもいったけれど

お城自体すこぶる格好良いし(←ちょっと語彙力が)

ロープウェイがある程度の山の上だけあって眺めも最高

道後温泉から無理のない範囲で観光できそうなところということぐらいで

あまり積極的な理由もなくいったのが申し訳ないぐらい

素晴らしいところだった

 

f:id:vendawn:20170316193012j:plain

 

良い時間になったから

そんな格好良い松山城とお別れして道後温泉

別に温泉マニアのように日本全国の温泉を巡っているわけではないが

一回来て見たかったんだよね

 

道後温泉本館

(写真はあまりの人混みでモザイクかけたら何が何だかわからなくなったから

省略で)

建物は千と千尋の神隠しに出てくる湯婆婆の旅館の

モデルなんだとか違うんだとか

中は温泉になっていてお金をたくさん払うと

上の階のよい湯船になるらしいけど

そういうのは次回にするってことで一番安いところへ

安いったって石鹸やタオルがないとか

ドライヤーが有料とかなだけでお湯は一緒だろう

お湯は透明ですごくぬるぬるするような感じではない

ナトリウム系なのかな?

温度も熱すぎはしないが制限時間の1時間では十分に

温まれる程度

温泉なんて普段は全くは入れないし気分もリフレッシュできたかな

 

路面電車でJR松山駅の方まででて今日はおしまい

明日は宇和島→高知

JR予土線は今回の旅行で一番本数が少ないから注意

ってことでまた明日

 

前の日へ

春の山陽・四国一人旅 〜1日目〜 - 明け方の自動販売機

 

次の日へ

春の山陽・四国一人旅 ~3日目~ - 明け方の自動販売機