明け方の自動販売機

旅行のこととか、ゲームのこととか、日常の雑多なこととか

春の山陽・四国一人旅 ~5日目~

全体をまとめた記事はこちらから

vendawn.hatenablog.com

 

ハイライト

 

金刀比羅宮こんぴらさん)へ

徳島駅をたって特急うずしお号で高松へ

本当に徳島では何もしなかった

高松でなにか見るかといえばそういうわけでもなくて

朝ご飯の讃岐うどんの調達のため

うどん食べるためだけに降りるかよって感じだけど

ここはフリーきっぷですから

 

うどんを食べたら多度津で乗り換えて琴平へ

金刀比羅宮はすごく前に一度来たことがあったのだけれど

前過ぎて「石段があったなぁ」くらいしか覚えていない

案の定800段以上の石段で

ここまで毎日10000歩以上歩いてきた体には辛かったけれど

なんとか本宮まで到達

 

f:id:vendawn:20170316194147j:plain

実は奥社がある

ただ片道30分と書いてあり列車の時間を考えると無理そうだったので断念

次回への宿題ってことで

 

弘法大使生まれの善通寺

琴平駅善通寺駅は隣の駅

だけれど駅に着いたときにちょうど特急南風が来たから乗車

隣の駅に特急で行くなんてなんという贅沢笑

 

善通寺は四国八十八カ所霊場の75番で空海の生まれの地とのこと

立派な五重塔や大楠が出迎えてくれる

今度はお遍路で来てみたいなぁと

 

f:id:vendawn:20170316194227j:plain

お昼は駅とお寺の間のうどん屋さんへ

善通寺市役所や四国学院大学があるのでいくつかあった

朝ごはんもうどんだったけれどせっかく香川に来たし

別にうどんだったら毎日食べても飽きないしね

 

丸亀

お次は丸亀へ

当初の計画ではなかったのだけれど

松山城宇和島城高知城ときてせっかくの現存天守

通り過ぎるわけにはいかない気になったため訪問

日本一小さい天守らしく確かに天守自体は小さいのだけれど

城域は思いのほか広くいろいろと想像力を掻き立てる

あまり期待はしていなかったけれど

(期待値が低かった分?)結構楽しめた

ただ地味に高いところにたっていて(階段ではなく)急坂を

登らなくてはならない

もし訪れる際はお気を付けを

f:id:vendawn:20170316194304j:plain

 

 

そういえば丸亀なんとかっていう讃岐うどんチェーンが

関東にはあった気がするのだけれど駅前にはなかったような

調べれば香川には2店しかなくて

やっぱり丸亀にはないみたい

そんなもんなんですかね

 

瀬戸大橋

宇多津で乗り換えて児島へ

この辺りのJRはややこしい

いろいろ事情があったのだろうけど

予讃線土讃線瀬戸大橋線をもう少しうまくつなげなかったのだろうか

まあ慣れればそれが普通ってやつか

 

普段から電車に乗るために電車に乗ることはないのだけれど

今回だけは特別

瀬戸大橋が渡ってみたかったもんで

時間的にも日が落ちてきたころで瀬戸内の夕焼けを一望

普段から太陽は山に沈んでいくものだもんだから

海に夕日が沈むってちょっと珍しいし

なんであんなに綺麗なんだろうね

自分が日常的に利用するようになったらそんな夕焼けなんぞ

気にも留めなくなるんだろうと思ったりもしたけれど

美しいと思えるうちは楽しんでいいんじゃないかな

 

銭形砂絵からフェリーまで

最後は観音寺へ

寛永通宝の砂絵「銭形砂絵」を見ようと思ったんだけど

下まで行ったところで日が沈んでしまったし

展望台に上がるには十分に疲れていた諦めてしまった

でも海岸から夕陽を楽しめたからそれだけで大満足

瀬戸は日暮れて~夕波小波~♪

 が夕焼けだけに頭から離れなかったのは内緒

列車接近メロディーになってるのが悪い

 

近くの温泉に入ってあとは特急いしづちで高松へ

フェリー乗り場までの連絡バスまで時間が少しあったけど

バスの待合室は22時で封鎖だし駅の待合所で待機

列車が来るたびに瀬戸の花嫁を聞いてさすがに飽きた

もう少しバリエーションはないのだろうか・・・

 

夜行フェリーなんて初めて乗ったけど案外快適なもんだ

雑魚寝スペースは地味に混んでいたので椅子席を選択したが

当たり前だけどバスより広い

瀬戸内航路だから揺れも少ないし飲食だって自由

ビールを飲んでいる人だっていた

明かりは消えないのだけれどタオルでも被ってれば自分は大丈夫なもんで

問題なし

ムーンライトながらだって消えないしね

 

ということで旅もいよいよ大詰め

明日は東京まで帰りますよっと

 

前の日へ

春の山陽・四国一人旅 ~4日目~ - 明け方の自動販売機

 

次の日へ

春の山陽・四国一人旅 ~6日目~ - 明け方の自動販売機