読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明け方の自動販売機

旅行のこととか、ゲームのこととか、日常の雑多なこととか

「ひとり飯」もいいけど辛いよね

Netflix野武士のグルメお題「ひとり飯」

 

「ひとり飯」ですか

誰かとではなくて「ひとり」でご飯を食べたいときもあるし

「ひとり」だからこそ料理と真剣に向き合って

香りや味、見た目などを楽しむことができるのだろう

 

といいことを書いてみたかったのだけれども

やっぱり一人暮らしの我が身からすると

煽られている気がしてならない

毎日一人テレビでも見ながら自分で作った手抜き料理を食べていると

「ひとり」もいいけれど「誰かと一緒」に食べたくなってくる

食事の中で料理そのものが占める割合は減ってしまうかもしれないけれど

格段に楽しいじゃないか

 

そもそも「ひとり」だと料理する気も減衰だ

自分はどうにか頑張って自炊するようにしているが

とうに諦めた友人は何人も知っている

今やコンビニへ行けば24時間いつでも食べ物が待っているし

レンジでちんすれば簡単に食べられる冷凍食品だのレトルト食品が

充実している

美味しいと言って食べてくれる人がいないと

料理を続けていくのは厳しい

強い精神力と諦めが必要だ

 

たぶんこのお題はこういったことを書くものではない

ただ、お題スロットの隣にこういうお題が書かれてしまっていては

書きたくなってしまった

この場でお詫び申し上げたいと思う

けれどこれだけは書いておきたい

「ひとりを楽しめるのは周りにみんながいるから」

 

おしまい

Sponsored by Netflix