明け方の自動販売機

旅行のこととか、ゲームのこととか、日常の雑多なこととか

桜の花と春の雨

お天道様は意地悪で

桜がちょうど見ごろになったころを見計らって雨を降らせてくる

いくら綺麗といえども雨の中花見をする気力はあまりなく

「こんな雨じゃあ散ってしまうな」

なんて思っているうちに本当に散ってしまう

ああなんて無情なことよ

 

本当のことを言うならば定期的に雨が降りがちな春に咲く

桜の方を恨むべきなんだろうか

季節の変わり目なんだから雨ぐらい降るだろうよ

真夏に咲けばもう少し長く楽しめるだろうに

ソメイヨシノなんて実をつけても増えられないんだから

少しは考えてくれたっていいだろうに

 

とはいえ夏に桜が咲いたところでそれほど面白くもないかもしれぬ

なんだかんだで寒い冬が終わって桜も咲けば春本番ということが

体に刷り込まれていて

花も緑も何もない時期が前にあっての桜の美しさなのかも

品種改良か何かで実現したら綺麗は綺麗だろうけど

季節外れ感満天で花見を始めたくなるかと言われればどうだろうか

 

とこんなことを言っていようといまいと桜は散っていく

悲しくはあるけれど

そうすればいよいよ寒い日はなくなって

年にわずかな過ごしやすい季節になるはずである

どこか遊びにでもいきたいもんだ

このブログその頃まで続いているかなぁ

 

おしまい