明け方の自動販売機

旅行のこととか、ゲームのこととか、日常の雑多なこととか

うぐいすのなく頃

お昼休みに外に出たらうぐいすの鳴く声が聞こえてきたもんだから

もういよいよ春本番なんだなって

桜もぼちぼち終わってしまったし

なによりお昼時は随分暖かくなりましたしね

 

ところでうぐいすってあんな鳴き声でもなかったら

誰も知らないような鳥だったんだろうなって

スズメやハト、カラスみたく公園やらで見られるわけでもなく

ツバメみたいに軒下に巣をつくるわけでもない

かといってキジのような大きさもない

よく探さないと見つからない鳥なんて

バードウオッチングにはいいかもしれないけれど

一般にはうけないでしょう

 

そういえば全く関係ないけれど

うぐいすで思い出したのは

植垣米菓 鶯ボール56G×10袋

植垣米菓 鶯ボール56G×10袋

 

 このお菓子ですかね

だいぶ前に食べた以来ご無沙汰だし

うぐいすが鳴いたからうぐいす記念日

って感じで買ってこようかなぁ

たまに食べたくなるんだよね

 

 

おしまい