読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明け方の自動販売機

旅行のこととか、ゲームのこととか、日常の雑多なこととか

虫の飛ぶ季節に

とうとうきてしまった

まあ外から虫の声が聞こえるようになって久しいし

そのうち来るだろうとは思っていたけれど

そう、家の中に虫が飛ぶ季節が

 

正直な話だからといって何をするわけでもない

殺虫剤的なものを使ってもいいけれど

面倒だしいいかなってなって使わない

せめて蚊取り線香的なものを焚いたほうがいいとは思っている

ただなんだかんだで直接的な害は

うざったいの他にはあまりないから

何もしなくなってしまっている

 

家に他の人を呼んだときには嫌がられるだろう

けれど誰かと同居してるわけでもないし

むしろ自分の家に呼ばなくてよくなって

(他人の家に呼ばれるようになって)

よいとさえ思える

 

これから夏が盛り上がっていけばもっと外は騒がしくなって

家の中を舞う虫も増えるだろう

夏だから

人によってはそれでは済まされないのかもしれないけれど

我が家では済まされてしまう

だから入ってくるがいいさ

入ったって出れなくなって死ぬだけ

それもまた虫らしいといえば虫らしいか

 

おしまい