明け方の自動販売機

旅行のこととか、ゲームのこととか、日常の雑多なこととか

圧力鍋って素晴らしい

知り合いの家でちょっとしたパーティーがあって

大量のビーフシチューを作った

それはとても一つの鍋ではできない量だったから

一つ目は普通の鍋、二つ目は圧力鍋で作ってみた

それは何の気なしに

 

一杯目、普通の鍋で作ったほう

まあ普通に美味しい

もう少し煮込めばもっとおいしいことは知っているけれど

時間がないというか面倒だから

こんなもんかなってところ

アメリカ産のあまり期待できなそうな牛肉も

見ての通りの感じ

固いって文句も言いたくなるけれど

何度も自分で作ったことがある故

どうしようもないことだって知っている

 

二杯目、圧力鍋で作ったほう

食べた瞬間、味の違いに気付く

普通の鍋で作ったのと比べてだいぶ長く煮込んだみたいな美味しさ

肉も柔らかい

わざわざ高いけど柔らかそうな肉を買わなくても

普通に食べる分にはこれで十分すぎる出来栄え

なぜ今までこれで作らなかったんだろう

そんな文句の一つは言いたくなる

 

やはり圧力鍋は素晴らしい

普通の鍋と扱いが少しだけ難しいのはあるけれど

絶対こっちの方がいい

確かに初期投資がかかってそれが躊躇する一番の理由なんだけど

それだけの価値はある

最近お金ないっていうのにこのままじゃぽちってしまいそう

まぁ欲しい時が買い時かな笑

 

おしまい