読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

明け方の自動販売機

旅行のこととか、ゲームのこととか、日常の雑多なこととか

なんで電話ってこんなに不便になったのか

最近自分は直接会うかメールがふつうになっている

それがちょっとしたことで電話が必要になったわけさ

それも先方にも色々都合があるらしく

1日単位で指定されたんだけど

この機に及んで電話って不便だなって

 

メールだったらいつ送られてきても

こっちの都合の良い時間に見て送り返せばいいから楽だ

もちろん深夜とかに来ると

「まだ仕事してるの??」

みたいな余計な詮索が入ったりして

精神衛生上良くないから嫌いだけれど

それだけの話だ

 

それに比べて電話はどうか?

まず相手の時間に合わせなければならない

それもピンポイントで

いつでも電話に出られる状態の日もあれば

そうでない日もある

割と暇な日でもたまたま携帯を見ていないときとか

ちょっとお手洗いに行ったときとかは

出られない場合だってある

こうもメール連絡に慣れてしまうと

そういうのって意外に難しいだなって

そりゃ昔は電話中心でそういう生活に慣れていたんだろう

けれど今は違う

昔に戻れったって無理だ

 

こうなったらできるだけメールで済ませてもらうしかない

もちろん電話(テレビ電話)が必要な時だってあるが

そういうときはちゃんと時間を指定してもらうしかない

それができないならやめたほうがいいのかもしれない

何度も不在着信履歴を残すのはお互いよろしくないしね

 

今はメールやらLINEやらで今後は変わっていくかもしれないが

時代が変わっても全く電話が使われなくなることはないだろう

だからこそ試行錯誤しながら

電話の使い方も考えられていけばいいなって

思ったからそれだけで記事にしてみました

 

おしまい